アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
沖縄語を学ぼう
ブログ紹介
このブログは「沖縄語を話そう」ホームページに連動しています。沖縄文字フォントがインストールされていないパソコンやスマホでは、正しく文字が表示されません。ホームページを参考に、予め沖縄文字フォントをインストール願います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
沖縄語は残るか?
しまくとぅばに関する県民意識調査(琉球新報より)2016年版(2017年3月公開)を読みました。それによると、前回2013年に比べ、しまくとぅばの使用頻度について「主に使う」(10.0%→6.9%)、「共通語と同じくらい使う」(25.4%→20.9%)、「あいさつ程度」(22.6%→26.3%)ととなり、以上の合計は前回の58%より3.9ポイント減の54.1%になったことが分かりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 17:01
ブログ表題を変えました
英語で「Speaking Okinawan?」={沖縄語を話してる?」となっていたのを、沖縄語学習を含め、私の雑感などを書くブログなので、「沖縄語を学ぼう」と変更しました。記述が日本語なので、表題も日本語に統一したというわけです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 23:00
沖縄語(ウチナーグチ)再考
例年、9月18日は「しまくとぅばの日」で、沖縄県では沖縄語保存・継承のための各種イベントがあるようです。今回も「沖縄語」について、ディスカッションがありました。前にも書いたように、沖縄語の地方差異をどうするのかの問題はありますが、那覇・首里言葉をまず残そうということについては、異論がありませんでした。理由としては、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 14:12
夏疲れと歯痛が
サッカーW杯アジア最終予選中継を全て見たせいか、不順な夏の天候のせいか、書き込みをサボりました。昨日は夕方から奥歯が痛くなり、診療終了間際に歯科に駆け込みました。以前から診ていただいている東京メトロ銀座線外苑前駅近くの「小見山歯科」の小見山先生に遅くまで治療していただき、助かりました。診療の腕はむろんのこと、保険、自由診療全てにわたり、信頼できる歯科なので、ぜひおすすめしておきます。余談ですが、小見山先生は元ラガーマンで、ウィングタイプのかっこいい先生ですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 16:03
使い道の広い動詞:歩(あっ)ちゅん
9月2日は動詞「歩(あっ)ちゅん」の使い方練習でした。「歩(あっ)ちゅん」は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 15:52
「沖縄語」と「しまくとぅば」
沖縄語とは沖縄のどこで話される言葉を指すのかについて、8月19日の「沖縄語を話す会」の話題になりました。沖縄には40余りの市町村があり、その中に20ほどの「しまくとぅば」があるので、「沖縄語」にはおよそ800ほどのバリエーションがあることになります。このバリエーションの中から、那覇市の首里周辺で話されている(もしくは、話されていた)士族言葉を中心に学習しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/24 13:33
私の学習進度
プロフィールにもあるように、私は生まれ、育ちが東京で、たまたま沖縄文字のフォントがないことを知り、専門のコンピュータの知識を生かし、FK沖縄文字フォントを作ったのがきっかけで、沖縄語の勉強を始めました。「沖縄語を話す会」で月2回、沖縄語を勉強して間もなく1年になりますが、周囲に沖縄語話者がいない環境では、音声教材で聞き取りは多少できるようになっても、自分からは思うように話せません。キャッチボールに例えると、捕球はできるが、投球がうまくできない状態です。とは言え、ひと月に2回90分の受講で多くを望... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 22:45
8月19日 継承・普及を考える
前回に続き、石原さんの文章の音読で、発音、イントネーションの個人別レッスンでした。標準の仮名書きでは2音になる沖縄語、たとえば「っん」や「くゎ」を沖縄文字で、それぞれ「望」、「彩」と1文字表記して1音として発音する練習をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 12:53
「許田の手水」修正版アップしました
リスニングの聞き取りを沖縄語を話す会」の國吉さんに見ていただきました。その結果がこちらです。赤字が直された部分です。外国語ほどではないですが、沖縄語話者との日常会話の場がないので、上達も遅々としていますが、地道に努力を続けます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/22 12:53
「秘密の県民ショー」のウチナーグチ
沖縄語の紹介で、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 21:47
「モーイ親方の勉強法」アップしました
「沖縄語を話す会」の國吉さんに、校正・助言いただきました。出演声優のウチナーグチや、誤用についてもコメントがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 16:14
8月5日:長文音読
「沖縄語を話す会」会報22号から、「昔(んかしぇ)−、ましやたん」(石原末子 八重瀬町)を音読しました。石原さんは小学校教師だった年配の方で、今と昔の教育、特に体罰の問題を例に、「心の教育・人間教育」について、モンスターペアレンツ(原文ではモンスターピアレンツ)も交え、最近の教員の苦労を述べています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 12:40
真夏の珍事?ヤクルト連勝!
対中日戦で、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 15:35
「悲劇の木田大時」アップしました
めーなち、あちさいびーしが、うがんじゅー っわーちみしぇーびてぃー? 毎日、暑いですが、お元気ですか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 15:23
沖縄文字・仮名表記対応表
沖縄文字フォントをインストールしていない場合も考慮して、仮名表記も併用することにしました。沖縄文字と、その仮名表記の対応はこちらの表を参考にしてください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 15:17
悲劇の木田大時
第二尚氏王統の歴代国王が葬られている玉陵(たまうどぅん)に、琉球王国の王族ではなかった木田大時(むくたうふとぅち、本名:玉城筑登之)の墓が、なぜ作られたのかを伝える話です。暑さに負けて遅れていますが、なんとかリスニング、アップする予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/17 23:40
八重瀬町に感謝!
7月9日のパーティーで舞台上演された沖縄伝統芸術は素晴らしかったです。八重瀬町観光振興課がご手配くださいました。ここに演目と出演者をご紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/17 13:09
はんすん
ここのところ、土曜日夕刻はいつも私用があり、Aクラス(初・中級コース)のみの参加でした。宮古島出身のOさん(女性)が見学に参加されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 15:40
7月9日 トリプル・パーティ
「沖縄語を話す会創立30周年記念(夏の宴、山路会長とーかちお祝い)」、「大崎踊りの会創立37周年記念」、「八重瀬町ファンの集い(八重瀬町出身者および応援する方々)」の三つを合わせたパーティでした。参加者が80名を超える大盛況でした。特に、八重瀬町からの沖縄の唄、三線、舞踊、芝居など、プロによる伝統沖縄芸能は素晴らしかったです。八重瀬町の皆さんに感謝です。当日のプログラムが今手元にないので、出演者のお名前を思い出せませんが、いずれ次回の話す会で手に入れて、アップします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 15:12
文字表現と正書法
沖縄語を文字表現する場合、統一的な方法=正書法が存在するのか、最近になって疑問を感じ始めました。そもそも、日本語=共通語自体に正書法が存在していないのではないでしょうか。例えば、「これはなんですか」と「これは何ですか」と二通りの書き方があります。正書法というからには、どちらか一方の書き方が正しくなければなりませんが、このどちらも認められています。さらに、「何」を「なん」とも、「なに」とも読めるので、仮に正書法を定めるとなると、かな書きか、ローマ字書きのどちらかに統一する必要がありそうです。しかし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 17:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

沖縄語を学ぼう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる